2010年09月26日

やっぱり日本語「トレードサポーター」

口座&EA管理サポートツールとして「MyFxBook」や「MT4Stats」など海外の有名どころがあって、活用されている方がほとんどだと思います。
しかし、初心者には少し敷居が高く思ったように活用できてない方もいるのではないかと思います。

そんな方には、「トレードサポーター(トレサポ)」をオススメしたいです。
完全日本語対応ですので、英語が苦手な方でも安心です。「MyFxBook」のように機能てんこもりではないのですが、売買履歴の分析として必要十分ぐらいの機能は持っているかなぁと感じています。
ただ、ベテランの方には情報の量が少なくて不満があるかもしれませんね。

実際に使用していて感じたのは以下の点です。
【メリット】
    ・ 完全日本語対応
    ・ 日々の獲得pipsもしくは収支、通貨ペアごとの収支が簡単にわかる
    ・ 自身の成績の公開・非公開を選択できる
    ・ 他の方が使用しているEAの成績などがわかる
    ・ 登録者の成績ランキングを公開してるので励みになる
【デメリット】
    ・ 保有中(未決済)のロット情報は収集されない
    ・ ページレイアウトがわかりにくい(ページ遷移がやりにくい)
    ・ 成績収集用EAがすぐ利用できない
        (登録後、数時間するとDLできるようになります)

私は使い始めにミスをして意図とは違った管理体系になったのですが、サポートに連絡するとすぐ対応してくれました。やりとりも当然日本語ですので、スムーズです!まだ使ったことのない方は、是非アカウントをとって使い勝手や機能を試してみてください。
「トレサポ」を使いこなせたら、ステップアップとして「MyFxBook」などに手を広げていっても困らないと思います。

※ここで、あの「くーちゃん」さんのEA「GodSpeed」の成績なども確認できますよ〜

【環境>FXツールの最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。